Doorkeeper

Fukuoka.go#7 ソースコードリーディングの会vol.1

2015-04-23(木)19:30 - 21:30

GMOペパボ株式会社 福岡支社7F

福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム7F

Yoshida Seisuke Tomoya Kose non chan sfus Junji Hamada Ryoji Fujisaki Shuhei Yamamoto Ryuichi Kawano Kenz Matsuoka keizo Nobukazu Hanada monochromegane + 6人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

go勉強会、ソースコードリーディングの会vol.1

福岡でGoやってる! なにそれ?面白そう? とか、Goroutine気になるだとか!

CやC++でシステムプヨグヤミングやりたくないぽよ! とか思う人のためのGo勉強会でつ!

システムプログラミングで良く使われ、並列処理でGoroutineだとか面白い機能があり、
DockerやCockrouchDBで使われ出したりとか、現在注目をされているGo言語の勉強会です。

今回メンバー構成

fukuoka.goの主催
@monochromegane

会場提供者
GMO ペパボ株式会社

今回の企画
@nobkz

スピーカー
@nobkz, @keizo_bookman, @monochromegane
募集中

ソースコードリーディング会のファシリテーター
@nobkz

ターゲット

ターゲットとしては複数考えています。

  • Goちょっとなんとなく気になる人
  • Goでシステムプログラミング周りが気になる人
  • Goで並列処理が気になっている人
  • Goのプロダクトって何があるの?

このあたりを、みんなで調べて行けたらと考えています。

会場/設備

GMOペパボ福岡支社にて行います。

会場は7Fです。

  • 電源 用意します
  • Wi-Fi 用意します

今回の勉強会のコンテンツ

今回の勉強会の構成については次のようになっています。

  • 登壇発表 (3 ~ 4名程度、 20分)
  • ソースコードリーディング (登壇からの残りの時間で)

登壇発表について

登壇発表は、質疑応答含め20分と考えいます。
これより長く話したいとかあれば、希望は受けつけますが、基準は20分と考えてください。
一応、テーマは自由ですが、上記ターゲットのどれかを満たすような内容であれば望ましいです。

登壇希望者は参加時のコメントに登壇希望の旨とタイトルとか教えてください。

Twitter で @nobkz@monochromegane までメンションいただくかたちでもOKです!

スピーカーについて

発表者 タイトル
@nobkz 並列とGo
@keizo_bookman lexer実装について(仮)
@monochromegane ダウンタイム・ゼロを支える技術
募集中 -

ソースコードリーディングについて

ソースコードは文学です!!!
2~4名程度で、グループになってソースコードリーディングをやってみましょう。
ソースコードの題材はこちらから提供しようと考えています。

グループ内で個別に読んでもらったり、レビュー会みたいな形で、基本的に自由に読んで貰いますが、
使われているデータ構造や、Goのイディオム的な構文等、
数点着目すべきポイントを調べてもらうことを挙げるかもしれないですが、まだ企画中です。

コミュニティについて
Fukuoka.go

Fukuoka.go

福岡でGo言語やりたい!やってる!人が集まって情報交換したり、もくもくしたりする会です! http://fukuokago.github.io/

メンバーになる